歩き回る虎

なんだかんだ10年近くはてなを愛用する村人です。アニメや漫画やゲーム等のオタク系レビュー、投資日記、世の中のこと、ツイッターで書ききれないこと等を書き連ねる雑記ブログです。

アニメや漫画を見て思ったこと、ツイッターで書ききれないこと等を書く雑記ブログ。




いい加減、「男(俺)が女を嫌いである正当な理由」をデッチ上げて世間から承認求めるのやめろよ

   先日、増田でたまたまこんな記事を見かけました。

 

 

 おおまかに言うと、「独身男性の幸福率の低さ」を分析した記事があって、各々真摯な反応を返していたのだけど、ある女性嫌悪の男性A氏はどうやらそれを「フェミニスト女性の“間違いや敗北”を裏付ける一撃必殺の攻撃カード」として認識していた。A氏は「独身男性が生きづらいのは全部女の責任です」とフェミニスト女性が頭を垂れる光景をワクワク期待してブコメを覗いたら、当たり前だけどそんな事書かれてない! 最初からフェミニストが批判するものは男尊女卑の構造であって男性そのものではないからだ。「嫁を所有することが男の幸福の条件だ」という思い込み故に他の男に劣等感を持つならば、「男尊女卑価値観や男同士の競争主義と一体化してるのが原因かもね」とまぁ言われるさ。しかしA氏はその男尊女卑を自我とを一体化させた男性なので、その正論を「女からの男(俺)攻撃」と解釈してしまった。ふざけるな!男尊女卑を捨てるのは我が身を切り捨てろというのと同じ!俺が悪いのか?俺の自己責任なのかよ違うだろ!?女が悪いだろ? 是が非でも女から自責と敗北宣言を勝ち取って男の勝利を示すのだ! よし、女の邪悪さでピュアで善良な男(俺)上げする本田透形式で責めよう! バックラーーッシュ!

 

続きを読む

【レビューと考察】映画『プロメア』はオタクによるオタクのためのオタクの欲望全肯定アニメでした


映画『プロメア』ロングPV 制作:TRIGGER  5月24日〈金〉全国公開

 

  昨日、観に行ってきました。

 

 まず、私はグレンラガンキルラキルも全話見ていたので大変楽しく本編を鑑賞できました。一見「勢い任せの最先端熱血オシャレアニメ」でありながらも実は隅々までに「(ポリコレ時代に逆行するような)古風なオタク男性原理を肯定するメタな演出意図」が張り巡らされているのがトリガーの特色だと思います。グレンラガンキルラキルがそうであったように。

 

 今作『プロメア』もその例に漏れずオタク男性肯定のギミックが確実に含まれていると思われます。

 

 表向きのテーマはさしずめ「欲望のエネルギー(炎生命体プロメア)を抑圧しようとするとかえって諍いや負の惨事を招く。唯一の平和的な解は欲望を燃やし尽くして完全燃焼させることだ」でしょう。(続く)

 

続きを読む

「少年ジャンプ+」の炎上商法プロモーションは一体どうなってんだよ

少年ジャンプ+ 藤本タツキ 炎上商法


 

 

novtan.hatenablog.com

togetter.com

 先日、突然「ながやまこはる(@nagayama_koharu)」なる自称小学三年生女子のアカウントが垂れ流したある漫画家の「オールカラー女子高生ヘアヌード絵を目玉にする読み切り」「全ページ」がツイッターを騒がせました。

 

 どうやらこのアカウント、その漫画家・藤本タツキ氏の自作自演用の複垢(作者の妹設定)だった模様ですが、この手段を選ばぬやり方に引っかかりました。内容以前の問題です。

 

続きを読む

【ネタバレ感想】『名探偵ピカチュウ』というポケモンへのガチ愛に溢れた最高の映画  ※勝手に「よくある疑問とその解答」つき

   

名探偵ピカチュウ 感想 レビュー 

 5月3日は当方の誕生日なので映画『名探偵ピカチュウ』を観に行きました。予告公開時の期待度を遥かに上回る面白さで、クライマックスからエンドロールまで泣きっぱなしでした。

 

続きを読む

【レビュー】高畑勲監督『平成狸合戦ぽんぽこ』、ここ数年で一番つらくて心が痛い戦争映画でした・・・

平成狸合戦ぽんぽこ 感想 たぬき 高畑勲

たぬきだって、がんばってるんだよ

 

 平成も終わろうとするタイミングで超絶今更ですが、ジブリの『ぽんぽこ』を昨夜初めて最初から通しで最後まで見た勢です、こんにちは。

 

 率直な感想を言うと「とにかくつらかった」。特に後半に進むにしたがって悲壮感で画面を正視できなくなるほどです。高畑勲監督だからといって油断できないと思ったけど、本当にえげつなかった。

 

 これは『火垂るの墓』の延長上で同じジャンルにある、生存戦争に敗北して滅びゆくものたちの悲哀と滑稽さを克明に描いたハードな戦争アニメです。

 

  「トトロ」的なものを期待して観に行った子供がラストシーンで感動ではない涙を流すのが目に見えます。ある意味では『まどマギ』のビジュアル詐欺よりもよっぽどエグい!

 

 以下、箇条書きで思ったことをつらつらと。

 

続きを読む

【レビュー】『劇場版シティーハンター』、ぶっちゃけ香への愛が薄すぎね? 愛よ消えないで (槇村香さんお誕生日おめでとうございます)

 

 

 

 

www.walkingtora.com

   前回のシティーハンターレビュー続きです。ネタバレがっつりです。

 

   香ちゃんのお誕生日が3月31日なのでなんとかそれに間に合わせて公開したかった次第。改めて槇村香さんお誕生日おめでとうございます。

 

 以下本文。

 

続きを読む

【レビュー】『劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』 「時代のせい」にして逃げなかった制作陣の挟持とサービス精神が素晴らしい

シティーハンター 劇場版シティーハンター もっこり 感想 レビュー

 


「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」本予告 2019年2月8日金全国ロードショー

 

 アニメ『シティーハンター』を小学生の頃、再放送で全シリーズ見てた勢です、こんにちは。

 20年ぶりの新作アニメ、しかも映画、メインキャスト全員続投という話題で注目されていた『劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』を2月半ばに観に行って感じた事を整理してるうちに、歯抜けだった単行本を揃えてAbemaTVの無料放送を見まくったりDVDを買ったりして気がつけばシティーハンター漬けの一ヶ月を過ごしておりました。

  

 以下、TVアニメ作品ごと総括したネタバレ全開のレビューになります。

 

続きを読む